アメリカンタックルセレクトショップHEARTS SELECT(ハーツセレクト)の情報発信ブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お世話になってます。
今回は先日予告した評価が分かれる!?新商品『シャローアンカーシステムSTICK IT(スティックイット)』をご紹介したいと思います。

DSC03747[1]
STICK IT(スティックイット)

STICK IT(スティックイット)はシャローアンカーの一種です。シャローアンカーで有名なのはパワーポールやタロン。霞水系ではパワーポールを装着しているバスボートがかなり増えました。お金に余裕があれば付けたいパワーポールですが、さすがにアルミボートやレンタルボートには付きません。近年、大いに盛り上がっている牛久沼や印旛沼、亀山ダムに高滝湖等のアルミボートやレンタルボートがメインのフィールドでのバスフィッシング。アルミボート&レンタルボートユーザーだって『ここぞ!』というポイントでボートを止めて釣りしたい!そんな要望に応えることができるハンドパワーポールとも言える商品です!

実際にSTICK IT(スティックイット)をアルミボートに付けて試してみたので写真を交えて説明します。

DSC04172[1]

DSC04174[1]

①まず樹脂マウントをバウデッキに取り付けます。これでセッティング終了、簡単です♪

DSC04184[1]

②出船してエレキでポイントまで向かい、着いたらアンカーピンを手に取ります。

DSC04185[1]

DSC04186[1]

DSC04187[1]

DSC04189[1]

③樹脂製マウントの穴にアンカーピンを通してそのまま湖底に刺します。

DSC04211[1]

④これでボートは止まりますので釣りを始めるだけ!移動する時はアンカーピンを抜いてデッキに置いて終了です!

実に簡単でしょ!?アンカーピンは8ft(240cm)ありますので有効水深はVハルのアルミボートで1.2~1.5mといったところでしょうか。アンカーピンは自分のフィールドに合った長さにカットすることもできます。気になる耐久性もご覧の通り。

DSC04262[1]
決して演技ではございません!

アンカーピンも樹脂マウントも耐久性がありますので頑丈なバウデッキに樹脂マウントをしっかり固定することが重要になります。

ハーツマリンのお客様に紹介したところ、『いいねぇ!』『今すぐボートに付けたい!』という人や『アンカーピンが長い!』『かっこ良くないなぁ~』という人がいて感想はそれぞれ。今までなかった商品なので評価が分かれるのは当然!パワーポールだって最初はそんなものでした。当店としては腰を据えて販売していきたいと考えています。

DSC_0047[1]
通販はこちらからどうぞ。

シャローアンカーシステムSTICK IT(スティックイット)、早ければG.W.期間中に販売予定です。気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ♪

【お問い合わせ先】0299-77-9212(ハーツマリン)かこちらからどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。