アメリカンタックルセレクトショップHEARTS SELECT(ハーツセレクト)の情報発信ブログです。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お世話になってます。

先日、Trol Lok(トロールロック)を購入されたお客様が会員さん同士で装着されるということなので取材!?させて頂きました。現状は純正のバウンスバスターが付いてます。

IMG_4524[2]

バウンスバスターは黄矢印方向への衝撃は緩和できますが、赤矢印方向への衝撃は緩和できません。トロールロックはデッキに付けるベースで完全にロックできますので上下の衝撃を劇的に緩和することができるアイテムです。

①まず、エレキ本体をマウントから外します。

IMG_4533[1]

②バウンスバスターが装着されているシャフトのEリングをマイナスドライバー等で外します。

IMG_4537[1]

IMG_4539[1]

③シャフトが抜けやすい所までマウントを動かし、シャフトを抜きます。

IMG_4540[1]

IMG_4546[1]

IMG_4550[1]

④トロールロックのシャフト上部のボルトを外して5/8インチ(16mmでも可)のソケットレンチとモンキーレンチでトロールロックのブラケットに取り付けます。

IMG_4554[1]

IMG_4563[1]

⑤組み立てたブラケットをエレキマウントに嵌めてシャフトを通し、最後にEリングでシャフトを留めます。

IMG_4569[1]

IMG_4570[1]

IMG_4572[1]

⑥エレキのロックピンがギリギリ掛からず、ボートデッキとトロールロックのシャフトができるだけ垂直になるようにダブルナットを緩めてシャフトの長さを調整してボートデッキに付けるトロールロックのベースを位置決めします。

IMG_4580[2]

IMG_4581[2]

⑦トロールロックのベースを付属のネジでボートデッキに固定します。

IMG_4585[1]

⑧最後にトロールロックのシャフトがベースにロックした状態でブラケットにある4つのイモネジを3/32インチの六角レンチで締め付けます。

IMG_4589[1]

使用時にはベースのノブを矢印方向につま先で蹴ってやるとロックが解除できます。エレキのロックは使用していないのでエレキを踏んだりする必要はありません。

41188966_o1.jpg



エレキや愛艇の負荷を劇的に軽減できるトロールロック、ご購入はこちらからどうぞ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。